ヤミ金に注意

近年話題に上がっているヤミ金とは、「無登録業者」または「出資法の上限金利を越える金利を取る貸金業者」のことです。
出資法では上限金利は年29.2%と定められており、
これを超える利息は出資法違反となり罰則対象です。
借入の際には、利息が年29.2%を超えていないかどうかをしっかりと確認してください。

ヤミ金から借入をしてしまうと、違法な高金利のため、返済請求額はどんどん膨れ上がり、気が付けば返済不能となります。
そして、勤務先や親兄弟・親類までもが脅迫まがいの取立てにあい、精神的に追い詰められてしまいます。
スタフィ キャッシング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。